分団の紹介

静岡県内では2019年現在、5つの分団が活動しています。

静岡磐田分団

1999年5月に設立。幼稚園児~高校生までの団員を対象に、毎月1回、科学実験教室・工作教室・宇宙講演会・サイエンスキャンプ・研修旅行などを行なっています。主な活動拠点は磐田市立豊田図書館AVホールです。

静岡磐田分団

すばる分団

1999年5月に設立。静岡県東部地域における科学技術理解増進の一助として、次世代を担う子どもたちの育成に力を注いでいきます。主な活動場所は、沼津市青少年教育センター。

すばる分団

浜松分団

2009年5月に設立。毎月1回(第4日曜日)の活動を実施します。静岡県西部地域における科学技術理解増進の一助として、次世代を担う子どもたちの育成に力を注いでいきます。主な活動拠点は西部協働センター(浜松市立高校西隣り)、あるいは和地山公園ホール(和地山公園の北の奥、城北図書館南隣り)などの場所になりますです。

浜松分団

袋井分団

2012年5月に設立。袋井市を中心とした数々の自然・施設を利用して、子ども達がたくさんの体験が出来る場をご用意いたします。その中で、興味・関心をたくさん自分の中で発見できる子供たちの育成に応援します。

袋井分団

焼津分団

2017年7月に設立。ディスカバリーパーク焼津20周年記念事業として立ち上げました。

【事前募集】令和2年度「日本宇宙少年団(YAC)焼津分団」団員募集!!