はじめに

子どもたちに「地球(いのち)科学(くふう)宇宙(ゆめ)」を伝えています。

日本宇宙少年団と宇宙教育


日本宇宙少年団(YAC)は、1986年(昭和61年)11月に設立され、全国に140余りの分団が組織され、約3000人の団員、約800人のボランティアりーだーとともに活発な活動が行われています。
2007年(平成19年)度からは、さらなる宇宙教育実践活動の拡充を目指し、JAXA(宇宙航空研究開発機構)との本格的な連携・協力の取組が始まっています。 (日本宇宙少年団ホームページより抜粋)


宇宙の謎は子供たちの好奇心や想像力を掻き立て、人類の宇宙への挑戦過程は冒険心を刺激します。その秘密を解き明かすための科学に関心の眼が向くように静岡県内の分団では、宇宙探求や宇宙開発で得られた専門知識やぎ銃を、科学実験教室・宇宙講演会・工作教室・宇宙航空関連施設研修などを通して、子どもたちに「地球(いのち) 科学(くふう) 宇宙(ゆめ)」を伝えています。

その分団の活動する組織として、NPO法人日本宇宙少年団静岡県支部は、子どもたちの探求心と向上心を育成する事業を応援しています。

更新情報