静岡県にある分団へのリンク
        
     磐田分団    袋井分団    浜松分団    すばる分団

    YAC本部 

       

  
静岡県の各分団では、随時、活動を支えるリーダーを募集しています。 
    ご連絡は、事務局までメールにてお願い致します。

           メールの送付 クリック =>
 新分団員・リーダー募集中!



 東日本大震災と原子力発電所事故により、多くの方々が被災され、そして今も、不自由な生活をされています。今年も、みなさまが本当に安心して生活できる日本を目指して、みんなで努力をしていきましょう。


  

   

 日本宇宙少年団は、1986年に財団法人として設立された文部科学省の認可法人です。現在、約120分団が地域の子どもたちを対象に、宇宙を通して科学のおもしろさを分かち合える活動を行っています。

宇宙の謎は子どもたちの好奇心や想像力をかきたて、人類の宇宙への挑戦過程は冒険心を刺激しています。その秘密を解き明かすための科学に関心の眼が向くように、NPO法人日本宇宙少年団静岡県支部・静岡磐田分団・浜松分団では、宇宙探求や宇宙開発で得られた専門知識や技術を、科学実験教室・宇宙講演会・工作教室・宇宙航空関連施設研修などを通じて、子どもたちに「地球(いのち)科学(くふう)宇宙(ゆめ)」を伝えていきます。                                                

                              宇宙飛行士


写真:代表理事 荒木信行

「宇宙のように広く豊かな心をもつ子どもたちを育てよう!」

NPO法人日本宇宙少年団静岡県支部 代表理事(静岡理工科大学 学長)

荒木 信幸(あらき のぶゆき)

経済的にも社会的にも厳しい世の中になってまいりました。このような時代であるからこそ、子どもたちに夢と希望を与える事によって広く豊かな心をもった人材に育てる必要があります。

日本宇宙少年団は、宇宙という夢がいっぱい詰まっている素材を用いて科学する心を育て、ホンモノの体験・活動を通じて自然と人物のつながりを知り、いのちの大切さを理解する青少年を育成することを目的として活動しています。

このような活動をさらに活性化するために、日本宇宙少年団静岡県支部が誕生いたしました。同時に発足した浜松分団や1999年から活発に活動している静岡磐田分団を包括的に支援すると同時に、県下の他の地域にもこのすばらしい考え方を広げていく使命を担っております。

どうか、一人でも多くの方にこの趣旨をご理解いただき、ご支援下さるようお願い申し上げます。